看護師仕事悩み

看護師の仕事|看護師の業務内容や悩みなどを公開!

看護師の仕事や業務内容を知ろう!

看護師の仕事というのは、医療を受ける側の目線で立って見てみると、患者に寄り添って相談に乗ったり、看護業務に当たり、感謝される非常にやりがいのある仕事という印象があります。入院生活で困ることの多い患者様や、面会などの介護負担を感じている家族にとって、看護師が現在の状態管理や、者気的な相談や、金銭面の悩みなどを聞いてくれるだけでも、心が和らぐ方も多いでしょう。医師は外来の患者様を診ながら入院中の患者様の状態も治療しなくてはならないので、直接さまざまな相談ができるのは、看護師である事が多いです。そんなやりがいのある看護師の業務内容というのは多忙ですし、勤務形態による負担も大きいものです。では看護師の仕事内容というのはどういったものなのでしょうか。

看護師の仕事内容とは

看護師の仕事とは患者様の状態管理を含めた看護業務や、他職種や看護師同士の情報交換、カルテなどの書類業務に大きく分けられると思います。患者様の状態管理というのは、検温や血圧を測ったり、点滴や注射、薬の服薬管理、入浴介助や全身清拭、トイレ介助などの排泄管理など多数あります。また、ナースコールの対応や、患者様やご家族の相談に乗ることも業務の一つです。看護業務の中で知りえた情報を医師や他職種とカンファレンスなどで情報交換し、患者様により適した医療を提供できるように情報交換をしています。また、その日の勤務が始まる時や終わるときには、次の勤務の看護師に今日の患者様の状態を伝達し、それに則した管理を行ってもらえるように情報伝達します。また、その内容はカルテにも毎日記載し、いつでも過去の状態を振り返ることができますし、他職種がカルテを診て状態を確認することもできるようになっています。

 

看護師の転職なら好条件で相談できる求人サイトがオススメ!

看護師の勤務形態と転職

看護師の勤務は多忙な仕事内容に加えて、日勤と早番、遅番、夜勤と勤務時間帯が変化することによる疲れもあります。夜勤明けと次の日は休みにして、生活リズムを戻してもらえるように配慮する病院もありますが、睡眠の時間帯が変わるだけでもかなり疲労が溜まるものです。また、看護師は女性が9割を占めており、結婚や出産、子どもの成長に合わせて勤務形態を変えていく必要があるでしょう。病院での常勤を維持していくにはご家族の協力が不可欠ですし、家庭との両立を目指すなら、クリニックや介護施設の常勤しかない勤務先を検討するのも必要になってきます。ある程度の人生の節目ごとに、看護師としての勤務と家庭に関して見直していくのが大切です。転職するからには、福利厚生や給料、勤務時間など自身の求める条件にあった求人を選択して、多忙な看護師業務に見合った条件を獲得していきましょう!

 

看護師の高収入求人を探すならこちらから!

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ